【唐木指物】 スマートフォン用エコスピーカー <花梨・センターアーチ>

銘木と指物師の技が、机上をホームシアターに。充電も可。

定価 12,000円(税込12,960円)
販売価格 12,000円(税込12,960円)
購入数


【唐木指物】 スマートフォン用エコスピーカー <花梨・センターアーチ>
銘木と指物師の技が、机上をホームシアターに。充電も可。※受注生産品
希少な花梨材を使用し、唐木指物師が細部に至るまで音の再現性にこだわって作り上げた、電源不要のエコスピーカー。音量の増幅だけでなく、幅広い音域を豊かに再現し、コンサートホールのような深く拡がりのある音をお楽しみいただけます。

スピーカーに使用する木材は、密度(比重)の高い、硬く重い木が適しているとされています。唐木指物に使用される木材は、その要件を十二分に満たしているだけでなく、元来家具に使用されることから、狂いのないよう長い年月をかけてじっくりと乾燥させています。
このような選び抜かれた素材を知り尽くした唐木指物師が、幾多の試作を経て、銘木の魅力と指物技術をスマートフォン用スピーカーに昇華させました。スピーカーとしての音響機能だけでなく、木目の美しさと細部に伝統の意匠を織り込んだ洗練されたフォルムも併せてお楽しみください。

対応機種は幅広く(横幅8.5cmまで)、スピーカーの位置も下部だけでなく、前面下部・背面下部にあるタイプにもご利用いただけます。ねじで可動になっている前面の調整板をスライドさせることで、スマートフォンの機種により、最適な角度で音と映像をお楽しみいただけます(角度により音響効果が変わります)。下部に充電ケーブルを挿し込む穴が開いており、長時間の再生やハンズフリーの会話にもおすすめです。

こだわり派の方へのギフトや、ご自身へのご褒美、記念品などにぜひお選びください。精悍な黒の化粧箱入りです。10個より銘入れも承りますので、ご相談くださいませ。

★受注生産品★
この商品は、受注生産にて承っております。受注状況により納期が異なりますので、ご注文をいただきましたら工房に確認し、納期をご連絡いたします。
スタイル: センターアーチ・撥足
柔らかな前面のアーチと、唐木指物の伝統意匠である下部の撥足(ばちあし)が、モダンでありながらネオクラシカルな雰囲気を醸し出します。
【大阪唐木指物について】
遣唐使が唐から持ち帰った文物の中に、日本では産出しない木材で作られたものがあり、これらを総称して「唐木(からき)」と呼んだことが名前の由来です。日本では、おおよそ15世紀あたりに基本的な技法が確立したと考えられています。

原木は、全て東南アジアから輸入された希少な紫檀、黒檀、花梨で、これを4-5年乾燥させて加工します。中でも紫檀は最も硬度が高く、木のダイヤモンドと称されています。

家具のような重いものでも釘を一本も使用せず、組手(くで)と呼ばれる溝に差し込むことで組み上げられていきます。表面は彫刻刀ややすりで細工した後、研磨、水研ぎの工程を経て、漆を塗っては拭く工程を繰り返す「拭き漆」という技法で仕上げます。上品な光沢と質感が印象的です。

♠ NPO法人日本伝統文化振興機構(JTCO) 伝統工芸品・伝統文化データベース:
NPO法人日本伝統文化振興機構(JTCO)のサイトにぜひお越しください。
サイズ・仕様 本体:横約12.5×縦約10.0cm×高さ約7.5cm
スマートフォン差込口:約8.5×0.7cm(調整板装着時)
材質 本体:花梨、カシュー塗装
内部:一部、MDF、塩化ビニル樹脂、花梨突板・アルミテープを使用
ねじ:ステンレス
産地 大阪府
お手入れ・修理 綿布で乾拭きしてください。水溶性の汚れがついた場合、固く絞った布で拭き取り、天然の蝋分でできたワックスなどでお手入れしていただけますと、艶が増します。

破損した場合は、製造元にて可能な修理を承りますので、同梱のしおりの連絡先までご相談ください。
注意事項 スマートフォンの機種や音源により、音響効果に差がございます。工芸品は、天然の素材を使用し、一品一品が手作りのため写真の商品と現物が異なることがございます。特に花梨材は、素材により赤味が強かったり、深みのある色だったりと色味が異なります。また、改良のため予告なく仕様や価格が変更になることがございます。なにとぞご了承くださいませ。

当店掲載の商品の画像は、実際の商品と同じになるように撮影しておりますが、 光の差し込み方やご利用のパソコンのモニターによってカラーの見え方が違ったり、実際の商品と色味が多少異なって見える場合がございます。
Top